富山県知事肖像

富山県知事 石井隆一

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

年月アーカイブ

カテゴリアーカイブ

このブログを購読する(RSS)

富山県サイトに戻る

去る平成28年10月23日の知事選挙で、多くの県民の皆さんの温かく力強いご支援とご支持をいただき、引き続き富山県政を担うことになりました。私にお寄せいただきました県民の皆様の信頼と期待にお応えするため、ふるさと富山県の発展と県民の皆様の幸せのために全力を尽くしてまいります。なお、今般の選挙の間に、政務活動費の問題についても、少なからぬ県民の皆様からご質問やご意見をいただきましたので、この機会に、私の考えを申しあげたいと存じます。(10月25日)

Ⅰ 第4期目を迎えるにあたって

1 去る平成28年10月23日の知事選挙で、多くの県民の皆さんの温かく力強いご支援とご支持をいただき、引き続き富山県政を担うことになりました。私にお寄せいただきました県民の皆様の信頼と期待にお応えするため、ふるさと富山県の発展と県民の皆様の幸せのために全力を尽くしてまいります。

続きを読む

2016.10.25 

平成28年9月12日(月)に、田知本 遥選手、登坂 絵莉選手の金メダル獲得の偉業を称え、「富山県民栄誉賞贈呈式」等関連行事を挙行いたしました。(平成28年10月4日)

 8月にブラジル・リオデジャネイロで開催された、第31回オリンピック競技大会において、本県射水市ご出身の田知本遥選手、並びに高岡市ご出身の登坂絵莉選手が、それぞれ、柔道女子70キロ級、レスリング女子48キロ級の日本代表として出場され、見事に金メダルを獲得されました。オリンピック個人種目で本県選手が金メダルを獲得されたのは、夏季、冬季を通じて今大会が初めてであることに加え、田知本選手、登坂選手のお二人の金メダリストが一度に誕生しましたことは、誠に喜ばしい限りであり、まさに快挙というほかはありません。

 

1選手出迎え.jpg 

 県では各界有識者からなる県民栄誉賞検討委員会(座長永原功氏(東京オリンピック・パラリンピック戦略会議会長、北陸経済連合会名誉会長))を開催し全会一致でご賛同いただいたことから、お二人に富山県民栄誉賞を贈ることとし、9月12日に贈呈式等関連行事が挙行されました。

 まず県民会館でお二人が卒業された小中学校や高校の児童・生徒の皆さんをはじめ約1,100名の方々が出席されて、祝賀の気持ちに溢れた、温かく、さわやかな雰囲気で贈呈式が取り行われました。引き続いてのパレードは、あいにく少し雨も降りましたが、二人の金メダリストを一目見ようと、約2万2千人もの県民の皆様が参集され、県警音楽隊やカラーガード隊が先導し、沿道の皆さんも「金メダルおめでとう」とか「田知本選手、登坂選手おめでとう」といった思い思いの横断幕、小旗などを持参され、あちこちから2人をお祝いするかけ声が飛び交うなど、大変華やかで賑やかなセレモニーとなりました。改めてスポーツの素晴らしさを実感した次第です。4年後に開催される東京オリンピック・パラリンピックでもお二人はもとより本県選手が大活躍されることを心から念願しております。

続きを読む

2016.10. 4 

第26回世界少年野球大会が、世界5大陸から約350名の子どもたちを迎え、開催されました。(平成28年8月26日)

 世界5大陸から約350名が参加し、8月17日から9日間、第26回世界少年野球大会が開催されました。19日に高岡西部総合公園野球場で開会式が行われた後、世界の王貞治さんをバッターボックスに迎え、光栄なことに私がマウンドに上がって始球式を行うことになりました。万一にも、王さんにデッドボールを投げてはいけないと一心に念じたためか、やや山なりのストライクが入り、安堵しました。参加した子どもたちには、野球を通して、国や文化、言語の違いを越えて、友情や絆を育み、未来につなげていってほしいと願っています。

続きを読む

2016.8.26 

台湾、香港を、8月10日から13日まで、県内観光事業者などの皆様とご一緒に訪問しました。その主な活動概要について報告します。(平成28年8月26日)

 8月10日(水)から13日(土)にかけて、県内観光事業者や県農業協同組合中央会の皆様とともに、台湾と香港を訪問しました。

続きを読む

2016.8.26 

「富山湾岸サイクリング2016」が7月24日に氷見市比美乃江公園をスタート地点として開催されました。(平成28年8月19日)

 県内外から昨年を大きく上回る約千人の皆さんにご参加いただきました。今年は、ユスロン駐日インドネシア大使にもご参加いただき、私も、ご一緒に富山湾の美しい景色を楽しみながら、ロードバイクで走り、爽やかな汗を流しました。

 今後、次回以降の湾岸サイクリングの開催や、安全面にも十分配慮したサイクリング環境の一層の充実などについて検討してまいります。

続きを読む

2016.8.19 

「タモリカップ富山大会2016」が、7月17日に開催されました。(平成28年8月19日)

 7月17日に、昨年に引き続き、海王丸パーク及び新湊マリーナにおいて、「タモリカップ富山大会2016」が開催されました。今年は、昨年を上回る57艇が参加しましたが、私も出席し、各艇の趣向を凝らしたパフォーマンスや熱いレースを楽しませていただきました。

 レース終了後、表彰式・大バーベキューパーティーにも出席し、来年もまた富山でタモリカップを開催していただけるよう、関係の皆様とともに、タモリさんに強くお願いしたところ、前向きなご返事をいただけ、うれしく思いました。

続きを読む

2016.8.19 

「日本橋とやま館」が6月4日(土)、東京・日本橋に本県の新たな情報発信拠点としてオープンしました。2か月で約8万人の方々に来館していただきました。(平成28年8月12日)

 物販、飲食、観光・定住・UIJターン、交流イベントといった多彩な機能を総合的に活かし、市町村等とも連携しながら、館のコンセプトである「富山の日常の上質なライフスタイル」を発信し、県産品の魅力の情報発信や販路開拓はもとより、観光誘客やUターン、移住の促進などにつなげてまいります。

続きを読む

2016.8.12 

「G7富山環境大臣会合」が、5月15日、16日に富山市で開催されました。(平成28年7月11日)

 去る5月15日、16日に開催された「G7富山環境大臣会合」が、2日間の日程を終え、無事成功裏に閉幕しました。環境省をはじめ関係機関のご尽力、県民の皆さまのご協力に対しまして、心から感謝申し上げます。また、5月23日、24日には「2016北東アジア自治体環境フォーラムinとやま」を開催しましたので、併せてご報告いたします。

続きを読む

2016.7.11 

昨年12月25日から29日まで、富山県アンドラプラデシュ州友好訪問団の団長として、県議会の横山議長や経済界などの皆様とご一緒にインドを訪問しました。その主な活動の概要について報告します。(1月15日)

はじめに

12月25日(金)から29日(火)にかけて、インドのニューデリーやアンドラプラデシュ州を、県議会の横山議長や県商工会議所連合会の髙木会長、県薬業連合会の中井会長、YKK株式会社の井上副社長をはじめとする経済人や県の関係職員など、合わせて18名からなる富山県アンドラプラデシュ州友好訪問団の団長として訪問しました。

続きを読む

2016.1.15 

11月1日、「富山マラソン2015」を開催しました。全国47都道府県と10の国と地域から集まった12,298人のランナーが、爽やかな秋晴れの「富山」を駆け抜けました。この大会を通して、富山の魅力を国内外に発信するとともに、多くの県民の皆さんがランナー、ボランティア、応援者として大会に参加され、マラソンを通じた交流の輪が大きく広がったと感じています。(12月18日)

1 「富山マラソン2015」の概要

 この大会は、平成25年2月に、新元気とやまスポーツ懇話会(会長:永原北陸経済連合会会長(当時)、現名誉会長)から「平成27年の北陸新幹線の開業を機に、幅広い人々が参加でき、全国的にも注目されるマラソン大会を本県で開催すべき」とのご提言をいただき、以来、約2年半にわたって開催準備を進めてきたものです。

続きを読む

2015.12.18